• 東京都木造住宅耐震診断登録事務所 100年住宅を目指す企業 耐震専門業者

梅雨が始まり夏がこれから近づいてきていますが、下駄箱の準備は始めませんか?

季節が代わると新しい靴…欲しくなりませんか…?(笑)

ただこれを全ての季節で繰り返すと下駄箱や靴箱がパンパンになって入りきれず出しっぱなしになってしまう事も。

夏物の靴も気になるところですが、まずは下駄箱や靴箱の整理整頓からはじめていきましょう!!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

まず、下駄箱や靴箱に適量があるという事を知って下さい( ^ω^ )

一般的に80%位が管理しやすく、取り出しやすいといわれています。

↓とある下駄箱です。<整頓前>

まずは下駄箱の中身を全部出して、物の量と収納量を把握してみましょう。

3人家族のこちらのお宅です

全体的に奥様の靴が多いようです、そして家族の倍の数の傘も。

ご本人もこんなに靴が入っていた事に驚かれていました。

空になった下駄箱を拭いて準備していきます

履かなくなった靴や傘は処分したり譲ったり

開始から2時間弱で終わる整理整頓です <整頓後>

①使用頻度の高い靴は目線の高さへ

②新たに「ガーデニング用品」を移設

③傘

④季節的に使わない靴は上の棚部分や下の部分へ

まずは目指せ80%収納です。

最初から処分、処分っとなってしまうと気分も落ち込みます。

無理は禁物!!楽しく整理整頓です(≧∀≦)

しばらく靴は買わずに〜欲しくなったら、今の靴と交換する!!っという気持ちで「物の量を増やさない」をしてみては。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

城陽建設株式会社 

〒170−0013 東京都豊島区東池袋2−1−3−2F

TEL:03−5958−4455 FAX:03−5958−4400

➿0120−87−4455